しゅふろく♪

お家でいたいパートで働く主婦が日々の暮らしや好きなことを気ままに綴る雑記日記ブログ♪

先天性内反足

大学病院へ 生後1か月頃(2009年) ー先天性内反足の記録②ー

投稿日:2017-06-09

〇末っ子の内反足の記録(2009年)

末っ子の内反足の治療が生後二日目から始まりました。

分娩入院中は最初の1回目は看護師さんが整形外科に同行しでくれました。
その後、退院までの間に2度ほど巻き変えてくれていたようです。

母子別室だったから授乳の時にギプスが変ってることに気がつきました。

総合病院での出産でしたが、これは本当に良かったと思います。

内反足は赤ちゃんの骨が柔らかいうちになるべく早く治療を始めるのが有効らしいのです。
生後2日目で整形外科を受診できてよかったです。

整形外科ならどこでもいいのか?
というこでもなく、みんながみんなすぐに治療のギプスを巻けるわけではないようです。

出産した病院には他の病院で内反足の治療の経験がある先生がいらしたお陰で早くから巻いてもらえたと思います。
本当に良い先生で感謝です。

出産した病院での最後のギプスの巻き替えの日。

「最初に比べるといい感じに戻ってますよ。」と嬉しいお言葉を頂きました。

よかった~♪
次回からは大学病院での診察となります。



大学病院へ

紹介状を持って大学病院へ。
各地から患者さんが来ています。
自宅から車で4~50分で行けるので良かったです。

ギプスはミルクを飲ませながら巻きます。
その為にお腹を空かせて連れて来るように言われました。
泣いて動くときちんと固定できないからですね。

「内反足の子は800人以上診てきて、40年かかってギプスの巻き方も手際よくなりました。」と。
「この子はわりと軽い方だと思うから、多分手術までしなくても良さそう。」と言ってもらえ、主人と喜びました(^▽^)

看護師さんが「お母さん、心配しなくても大丈夫、キレイに治るから。あのピンクの靴履いた子もそうだけど、歩いてるよ。」とギプス室の外にいた女の子のところへ連れて行ってくれました。

女の子は1歳で、末っ子と同じ右足が内反足だそうです。
ギプスで数ヶ月矯正し、デニスブラウンという装具に替わり、今は矯正靴だそうです。

全然分からないくらい普通に歩いてました!
ちゃんと、寝返りもハイハイもすると聞き、安心できました。

スポンサード リンク
  


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

-先天性内反足

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

先天性内反足と保険のこと

〇末っ子の内反足の記録(2009年) ※内容は2009年当時のことです。2009年と現在は変わっていることもあるかもしれませんのでご了承ください。   上の二人は簡保の学資保険に加入していま …

ギプス卒業、そして (2009年 生後2~3か月頃)ー先天性内反足の記録④ー

〇末っ子の内反足の記録(2009年 生後2か月~3か月頃) 通院日。 今日の外来はすごく混んでる。 順番回ってくるまでにお腹すかせたら我慢させるの大変なんて思いながら、キョロキョロしてたら娘と同じ月齢 …

末っ子のくつした ー先天性内反足の記録 番外編①ー

〇末っ子の内反足の記録(2009年) 先天性内反足でデニスブラウン装具で治療中の末っ子の靴下は全てつま先をハサミで切ってます。 「靴下を履かせて装着して下さい」と言われたので、お風呂の時以外24時間装 …

誕生と始まり(2009年)ー先天性内反足の記録①ー

  〇末っ子の内反足の記録(2009年) 2009年の冬のことです。 我が家に新しい家族が増えました。 末っ子の誕生です。 喜びも束の間・・ 先生が生れたばかりの赤ちゃんを抱き上げて言いまし …

ギプスと沐浴とおしゃれ 生後2か月頃(2009年) ー先天性内反足の記録③ー

〇末っ子の内反足の記録(2009年) 先天性内反足の治療中の末っ子のお風呂は大変です。 ギプスはこんな風にまかれています。 ギプスが濡れてはいけないので、ビニールシートを敷き、その上に二つ折りにしたバ …

スポンサード リンク



のぞかな田舎町で平凡に暮らすパート主婦。
細々とネットショップと少額で投資をやってます。

言霊、ホ・オポノポノ、引き寄せ実践中♪
心身共に健康に、笑顔の毎日♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

お役に立てる記事、興味のある記事があれば、こちらの→【欲しいものリスト】から応援して頂けたら喜びます。


当サイトは個人的な体験を書いたものであり、利益を保証するものではありません。
当サイトで得た情報をご利用される際は必ずご自身の判断でお願いします。
当サイトの情報を利用し、いかなる損害、トラブルを被ったとしても当サイトおよび管理人は一切の責任を負うことはできません。