ギプスと沐浴とおしゃれ 生後2か月頃(2009年) ー先天性内反足の記録③ー

〇末っ子の内反足の記録(2009年)

先天性内反足の治療中の末っ子のお風呂は大変です。

ギプスはこんな風にまかれています。

ギプスが濡れてはいけないので、ビニールシートを敷き、その上に二つ折りにしたバスタオルを敷き、ギプスを巻いた足にビニール袋を被せた末っ子を寝かせてジャバジャバと行水(?)のように洗ってました。

 

1週間に1回ギプスを巻き替えに通院します。
前々日の夜、自宅でギプスを外し次の日はそのままの状態で過ごせます。
1週間のうち2日間はちゃんと沐浴ができます(^▽^)

 

洗面台で私が末っ子を抱えて、主人がギプスを濡らしながら湿らせて外していきます。
主人も私もだんだん慣れてきてスピードアップしました。

 

ギプスを外した後は沐浴タイム♪

 

とても気持ち良さそうな顔をするので、ほっこりします。

 

右足もピョンピョン動かして元気!元気!

 

膝上からずっと固定してるから動かす為にも前々日に外すことになってるのかな。
抱っこしても気持ち軽くなったような気がします。
多分、ギプスだけで200g前後あります。




ちょっとした楽しみ

病院でギプス巻き替えをしたらいつもカバーを付けてくれます。

でも、病院のカバーってかわいくないですよね。

末っ子、女の子だしかわいくしたい!

ということで、レッグウォーマーを買ってカバー代わりにして密かに楽しんでました♪

かわいいでしょ♪

コメント