しゅふろく♪

お家でいたいパートで働く主婦が日々の暮らしや好きなことを気ままに綴る雑記日記ブログ♪

大動脈解離

始まりはこの日(2009年1月) -大動脈解離の記録①-

投稿日:2017-07-30

2009年 1月

その頃、私のお腹には末っ子がいて妊娠9か月になる頃でした。

1月のある日の夕食中のことです。
おしゃべりしていたら急に顔がカーッとしてきました。

なんだろう?

落ち着こうと思ってお漬物を一口食べたら突然頭の中でピキーン!という音がしました。

いつもの偏頭痛? ちょっと違う?

直後に視界がモヤモヤとおかしくなってきて徐々に背中が痛くなりました。

何?何?と思っているうちにどんどん痛みが増してきます。
胸が締め付けられ、とうとう息がしづらくなり動けなくなったところで、なんとか旦那に「救急車呼んで」と頼みました。

その時の旦那はたいしたことないと思っていたようで何度も何度も「ホンマに救急車呼ぶの?」と聞いてました。



救急車搬送中の車内の中ではしっかり意識があった

救急隊員さんにストレッチャーで運ばれる時も意識ははっきりありました。
ただただ背中が痛い、痛くて痛くて動けない状態でした。

妊娠中ということで、通院している総合病院へ運ばれることになりました。

救急車内で血圧やら心電図やら測定されていました。

血圧を測った直後から隊員さんが必死に私に呼びかけてきました。
その横で別の隊員さんが病院に電話をしていて「上が38」というのが聞こえました。

私、ヤバいんや・・・

「もうすぐ病院に着きますから、頑張って」

神様、仏様、ご先祖様、おじいちゃん、私を守って下さい

頭の中でずっと唱えてました。

診断は胸膜炎

病院に着き、看護師さんに引き渡されました。

すぐに血圧測定したら数値は分からなかったけれど看護師さんが「38って言ってたのに、違うやん」って呟いていました。

あとでネットで調べたら、多分心タンポナーデ(心臓の入った袋の中に出血し、心臓が動けなくなる状態)寸前だったんだと思います。

CTの撮影もしましたが、妊娠中だったからうまく撮れなかったんだと思います。
その時は肺が真っ白になっているということで「胸膜炎」という診断になりました。

細菌性の場合は抗生剤が効くけど、ウイルスの場合は対処療法しかないということで私の場合はウイルスだろうということで、対処療法での入院になりました。

入院中はただ痛みと戦うだけ

血液検査で、血栓の数値が異常に高くなり肺に飛ぶんじゃないかと心電図やらCTやら血液検査も何度もしましたがそれ以外は赤ちゃんが元気がどうかの検査を1日に2回ありました。

幸い、何日目かには血栓の数値が下がっていてその心配はなくなりましたが痛みはずっと続いてました。
寝返りもつらいほどの痛さ。

看護師さんも産婦人科の女医さんも「なんでかな?」って背中をさすってくれたりしましたがはっきりした原因は分からず。

10日間入院して、なんとか痛み止めが少し効くようになってきました。
食欲も出てきたところで退院。
退院後は、痛みが多少緩和される程度で家でもほとんど寝ていました。

この約1か月後に自然分娩で出産をするのです。

→ 思えば命がけの出産だった(2009年2月)-大動脈解離の記録②- へ

スポンサード リンク
  


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

-大動脈解離

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

そして、手術はできないと匙を投げられた -大動脈解離の記録④-

2009年5月~ 病名判明(2009年2月~4月)-大動脈解離の記録③- 病名が判明してからの私は毎日、毎日、大動脈解離についてネットで調べては泣いて暮らしてました。 気分が落ち込んで、何もする気力が …

忘れられない運動会-大動脈解離の記録 (番外編)- 

2009年 11月某日 この年は次女の保育所最後の運動会でした。 年長クラスは太鼓隊があります。 一生懸命練習した成果を運動会で発表します。 長女の時もすごく感動しました。 だから、今回も楽しみにして …

とうとうこの日がキタ、担当医が移動 -大動脈解離の記録(番外編)-

2016年1月5日 3か月に1度の定期検診の日でした。 私の担当医は1,2歳年上なだけの同世代のT先生です。 一番最初の腹部大動脈置換手術から6年以上担当してくれてます。 その後の胸部と胸腹部の置換手 …

手術・入院してみてあったら便利だと思ったグッズ

私は大動脈解離で3回の手術・入院をしています。 3回の入院ともだいたい3週間~1カ月の入院をしました。 初めての手術入院の時には、入院のしおりに書かれてあるものしか用意していなくて入院してから旦那が来 …

新しい担当医に不信感が芽生えた

春から担当医が変わりました。 とうとうこの日が・・・担当医が移動 変わってから3回ほど受診しています。 まだ信頼までは全然ですが、慣れてきたところでした。 それが、あの対応で一気に不信感が芽生えました …

スポンサード リンク



のぞかな田舎町で平凡に暮らすパート主婦。
細々とネットショップと少額で投資をやってます。

言霊、ホ・オポノポノ、引き寄せ実践中♪
心身共に健康に、笑顔の毎日♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

お役に立てる記事、興味のある記事があれば、こちらの→【欲しいものリスト】から応援して頂けたら喜びます。


当サイトは個人的な体験を書いたものであり、利益を保証するものではありません。
当サイトで得た情報をご利用される際は必ずご自身の判断でお願いします。
当サイトの情報を利用し、いかなる損害、トラブルを被ったとしても当サイトおよび管理人は一切の責任を負うことはできません。