中国輸入を始めて、素直にショッピングが楽しめなくなった話

私は普段はパート主婦です。
過去の記事で何度も書きましたが、パート主婦ですがもう何年も前から在宅ワークでパート収入以上稼ぎたいという願望があり、ずっと挑戦し続けてます。

FX、アフィリエイト、ネット販売などですね。

ネット販売では去年、数年越しの夢、念願の中国輸入を始めました。
早いものでもう1年半が経ちました。

以前も書いたかもしれませんが、私はヤフオクやamazonの経験はありました。
自己流で国内転売をしていましたから。
せどりと聞いて一番に思いつく古本もやりましたが、私はリサイクルショップやアウトレット店で古着や雑貨が好きでした。

もともとの始まりは自分の子の着られなくなった服や使わなくなった家庭の不用品の出品でした。
こんなものが売れるんだ~♪って楽しかったです。

それから色々な情報が耳に入ってくるようになり、中国輸入というものを知りました。
中国輸入を始めるにあたり、どうやっていいのかさっぱり分からず・・・

そんな時に主婦の方が指導している中国輸入のコンサルを見つけます。
パート主婦の私、それもお給料のほとんどが生活費になってしまう私にとっては高額なコンサル費でしたが、これが最後のチャンスだと思い切って飛び込みました。



本当に見分けが付くようになった、リサーチの力

まずは商品リサーチを習いました。
これが私はとっても苦手・・・

未だに苦手です。
このリサーチが上手であと、仕入れに回せる資金が潤沢な人はすぐに売り上げが上がっていってました。

私は、リサーチはヘタクソで資金もないので未だに劣等生ですよ(^▽^;)

FXにしてもそうですよね、資金が多い方が絶対にいい。
だから私は何をするにしてもまず、資金面がネックです~

その中でやっていくしかないけど。

話が逸れました。

リサーチにはいくつか方法がありますが、コンサルの先生には「今は大変だけど慣れればどれが中国の商品か分かるようになってくるから大丈夫」と言われました。

当初は本当に分かるようになるのか不安でしたが、
はい、だいたいは分かるようになりましたね。

amazonやヤフオク、楽天、フリマアプリや他にもQoo10などいろいろありますが、だいたい自分で仕入れができそうなものは分かるようになってしまいました。

自分や家族のものをネットショッピングしようと見ていてもついこれそうかな?と思ったら中国の仕入れサイトを確認してしまうようになりました。

先日もQoo10で買い物しましたが、自分で仕入れできるものだったんです。
それで、どうしようか相当迷いましたよ。

仕入れて、自分のサイトでも販売しようか?
でも、必ず売れる保証もないからこのまま買うか・・・

本当に真剣に悩んで、悩んで結局Qoo10で買いました。

これは自分で仕入れるよりQoo10で購入する方が手間(日数、仕入れ費用など)がかからなかったからです。
ちょうど、タイムセールやっててすごく安くなってて仕入れるよりお得(笑)

子供たちにもすぐに「待って、仕入れられるか見てみる」って言ったり。

ショッピングに行った時もそう。
気に入ったものがあっても良く似たデザインのもの探そうって思い、その場では買えなくなりました。

そんな感じで中国輸入を始める前より素直にショッピングを楽しめなくなってしまったのが、ちょっとね。

なんだかなぁー・・・なことですね。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする