中学校と高校へダブル進学でかかったお金

次女の卒業式も無事に終了しました♪

担任の先生、胸に手をやって涙を我慢してました。
我慢できずに、泣いてたけど。

子供たちからサプライズプレゼントもあったりで感激されてました。

2年間お世話になったんですが、子供たちのことを良く見ていてくれました。

本当にいい先生に恵まれたと思います。

長女と次女がダブルで進学の我が家

春から長女が高校生に、次女が中学生に。

はい、ダブルで進学です。

合格発表で喜び、ホッとしたのも束の間。
早速入学説明会がありました。

いくら公立高校とは言えども、やっぱり要るのはマネー、お金です。

長女の物は全て揃えないといけません。

その点、次女の物は長女のお下がりで賄えるものもあるので、助かります。
長女の友人からも頂けるものがあり、感謝です☆

長女の学校の制服は公立だけど、私立高校のようです。

イマドキの公立は人気を集める為に制服もかわいくしてるんでしょうね。

この制服に変わることで受験者が増えたようです(^_^;)

おかげでヒヤヒヤしました。

入学準備にかかった費用

長女
〇制服
・ブレザー ・冬スカート ・夏スカート ・ベスト ・長袖ブラウス2枚
・半袖ブラウス2枚 ・リボン ・通学カバン ・セーター

〇体操服
・トレーニングウェア上下 ・半袖Tシャツ ・長袖Tシャツ ・夏用半パン
・上靴 ・体育館シューズ

〇教科書類
・教科書 ・辞書

合計 約125000円

この他に靴下、ローファーとスニーカーが必要です。
リーズナブルなものを購入する予定。

次女
〇制服、体操服関連
・トレーニングウェア半パン、長ズボン ・半袖Tシャツ
・サブバッグ ・体育館シューズ

合計 約15000円

制服一式(ブレザー、夏冬スカート、ベスト)はお下がり♪
こちらもポロシャツ、靴下、通学靴はリーズナブルなものを購入予定!

二人分でここまででかかった費用

約140000円

私立高校だともっと必要みたいなので、それを考えるとお安めだと思います。
まだ入学してから諸々かかってくるとは思いますが、だいたいの物は揃ったので一安心。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする