しゅふろく♪

お家でいたいパートで働く主婦が日々の暮らしや好きなことを気ままに綴る雑記日記ブログ♪

大動脈解離

大動脈解離ってどんな病気?症状や発症前の兆候、自覚症状や術後の生活など

投稿日:2017-11-18

声優の鶴ひろみさんが大動脈解離でお亡くなりました。
首都高で路肩付近にハザードを付けて停車させた車の中で意識不明で発見されたそうですね。

私と同じ病気です。
私は末っ子を妊娠中に急性大動脈解離を発症しました。

大動脈解離を発症したら、ものすごい痛みです。

私の場合は突然、カーッと体が熱くなり頭の中でプチッと音が鳴った瞬間に目の前が白くモヤモヤしてきました。
そして、息苦しくなり背中が激痛に襲われました。
>>>始まりはこの日(2009年1月) -大動脈解離の記録①

痛みを感じるまで数分の時間があったので、鶴ひろみさんも何かおかしい?と感じて路肩に停止させ様子を見ていたのではないかな?と推測しています。

発症する前の兆候は、ひとそれぞれだと思いますが、いつもと違う違和感があります。

私は、今思えば・・ですが、妊娠してから時々胸がキュッとすることがありました。

私が感じた大動脈解離の発症前の兆候、自覚症状

私が大動脈解離を発症した時、末っ子を妊娠中した。
ちょうど妊娠9か月目に入る頃です。

夜寝る時にベッドへ横になった時や座ってる時などに胸がキューっとする感覚が時々ありました。
時間にしたら30秒から1分くらいで、そんなに長くありません。

痛いとか長い時間でもなく、しばらくじっとしていたら治まりました。
また、頻繁にあるわけでもないので、検診時も忘れていて話したことはありませんでした。

そして、倒れました。

本当に言葉で表わせない激痛です。
私は奇跡的に心臓の手前で解離が止まり、心臓を圧迫(心タンポナーデ)せずに命を取り留めました。

著名人の方が大動脈解離で亡くなったと言うニュースを聞くたびに私は 生かされた命 だと痛感します。

鶴ひろみさん、ドラゴンボールのブルマが好きでした。
ご冥福をお祈りします。

私の闘病記も時々綴ってますが、ここで大動脈解離について記しておきます。

大動脈解離ってどんな病気?

大動脈は、外膜、中膜、内膜の3層構造となっています。

十分な強さと弾力を持っていますが、なんらかの原因で内側にある内膜に裂け目ができ、その外側の中膜の中に血液が入り込んで縦に大動脈が裂けることを大動脈解離といいます。

原因は動脈硬化や高血圧が関係しているともいわれています。

女性は妊娠中や出産中に発症する人も多いそうです。
実際に私は妊娠9か月に入る頃でした。
また他にも遺伝子的な要因もあります。

中膜に流れ込んだ血液は、新たな血液の流れ道(解離腔または偽腔)をつくり、それによって血管が膨らんだ状態を解離性大動脈瘤(大動脈解離)といいます。

外側には外膜一枚しかないため、破裂の危険性を伴います。

解離している部分によって治療法が大きく変わります。

画像で言うと私はスタンフォードA型の左側です。
心臓のスグ側から足の付け根まで解離しました。

命を落とす率が高いのがスタンフォードA型です。
突然死とされますね。

治療方法

治療法は大動脈解離が命に大きく関わるのかそうでないか大動脈の裂けた場所や大きさによって違ってきます。

上行大動脈に解離がある場合(スタンフォードA型)は、致死率が高いと言われています。
これは心臓や頭へ行く血管や大動脈弁などが巻き込まれて合併症が起こりやすいのと、破裂の危険が高いためです。

この為、スタンフォードA型の場合は通常一般的には緊急手術を行うことになります。

私の場合は解離に気が付いてもらえず、緊急手術になりませんでした。
本当に死んでいてもおかしくなかった状況です。

上行大動脈に解離が無い場合(スタンフォードB型)一般的に解離の部分の拡大が上行大動脈に比べて穏やかであることが多く破裂の危険も少ないと言われています。
その為、緊急で危険な手術を行うよりも、まずは血圧を下げる治療を行って経過観察をすることになります。

解離の部分が膨らまないなら手術をせずに血圧コントロールをしながら様子を見て、膨らんできた場合は手術となります。
手術自体が危険を伴うことなので、できれば手術はしないで済む方がいいです。

私は解離が発覚した時点で要手術となり
腹部→胸部(心臓の付け根から弓部手前)→胸腹部(弓部から腹部まで)と3回に分けてやりました。
個人の病状により手術の順番、回数が変わります。

手術後は一生、血圧コントロールを続けることになります。
また、術後の状態を観察する為に定期的に心臓エコーやCT検査をします。



日常生活で気を付けること

スタンフォードB型だと温存治療をしている方が多いと思います。
普段の生活で気を付けること、結構あります。

血圧が上がるようなことはしてはいけません。
食事も塩分を控えます。

私は解離が発覚してから1回目の手術までに半年ありました。
気を付けることとして、重いものを持たない、子供も極力抱っこしないようにと言われました。
また、走らないとかトイレではいきまないなど。

出産時はまだ発覚してなかったので、自然分娩でしたが恐ろしいですね。

自然分娩をした為に解離が進んだと思っています。

正直、救急で運ばれた時に見つけてもらえてれば・・と思うことあります。

術後の生活について

手術後はほぼ通常の生活ができますが、それでもあまり重いものは持たないようにしてます。
運動はダメと言われましたね。

お酒は浴びるほど飲まなければいいよ、とのこと。
遊園地のアトラクションは「乗りたいの?」って言われました(笑)激しいのは乗ってません。
運動は息があがることはしない。走ったり、筋トレも避けた方がいい。

気を付けていることは、冬場のお風呂は脱衣場に電気ストーブを置いて浴室との温度差を小さくしています。
または、お風呂の中で体を拭いてから出ています。
急激な温度差は危険です。

食事に関しては、食べたいものを食べてます。
塩分は気になりますが、ラーメンも食べるし、ファーストフードやスイーツも食べてます。
ただ、ラーメンならスープは残すとかファーストフードを食べる時は飲み物をお茶や紅茶にするなどしています。

規則正しい生活とバランスの良い食事を心がけたいと思います
スポンサード リンク
  


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

-大動脈解離

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

そして、手術はできないと匙を投げられた -大動脈解離の記録④-

2009年5月~ 病名判明(2009年2月~4月)-大動脈解離の記録③- 病名が判明してからの私は毎日、毎日、大動脈解離についてネットで調べては泣いて暮らしてました。 気分が落ち込んで、何もする気力が …

手術・入院してみてあったら便利だと思ったグッズ

私は大動脈解離で3回の手術・入院をしています。 3回の入院ともだいたい3週間~1カ月の入院をしました。 初めての手術入院の時には、入院のしおりに書かれてあるものしか用意していなくて入院してから旦那が来 …

セカンドオピニオン、そしてサードオピニオンへ -大動脈解離の記録⑤-

  2009年5月某日 そして、匙を投げられた -大動脈解離の記録- 末っ子を出産したH総合病院の心臓血管外科で「うちでは手術はできない」と言われてからネットで病院を探しました。 思いつく限 …

命を預ける病院を決めました-大動脈解離の記録⑦-

2009年 6月のこと 今日は先月予約した病院の日。 先月、M病院とK病院にセカンドオピニオン、サードオピニオンを受けました。 そしてどちらの病院も今月の予約を入れました。 今月訪れる病院が私が命を預 …

新しい担当医に不信感が芽生えた

春から担当医が変わりました。 とうとうこの日が・・・担当医が移動 変わってから3回ほど受診しています。 まだ信頼までは全然ですが、慣れてきたところでした。 それが、あの対応で一気に不信感が芽生えました …

スポンサード リンク



のぞかな田舎町で平凡に暮らすパート主婦。
細々とネットショップと少額で投資をやってます。

言霊、ホ・オポノポノ、引き寄せ実践中♪
心身共に健康に、笑顔の毎日♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

お役に立てる記事、興味のある記事があれば、こちらの→【欲しいものリスト】から応援して頂けたら喜びます。


当サイトは個人的な体験を書いたものであり、利益を保証するものではありません。
当サイトで得た情報をご利用される際は必ずご自身の判断でお願いします。
当サイトの情報を利用し、いかなる損害、トラブルを被ったとしても当サイトおよび管理人は一切の責任を負うことはできません。