あっ、そうなんだ・・・ メルカリ

先日、洋服をメルカリに出品しました。

自分用に購入したけれど、家に帰って着てみたら全然似合わなかったブラウスと中国輸入で仕入れた部屋着など数着。

出品した直後からいいねが付いてました。
そしてコメントが入りました。




「ブラウスと部屋着の2着を購入希望ですが、まとめて送ってもらえますか?」

「ありがとうございます。大丈夫です。」

「では、2着買うのでお気持ち程度安くなったりしますか?」

お気持ち程度って普通は値引きする側が使う言葉じゃないのかなぁ・・・
と思いながら値引き了承のお返事。

こんなやり取りをしても購入まで至らない方もいますが、今回はこのお返事の後にすぐ購入して頂けました。

数日後、受け取り評価が入りました。
特に問題もなかったので、こちらは良い評価を入れて取引完了。

そして、評価を確認してみたら、まさかの ふつう 評価でした(^_^;)

初めての「ふつう」を頂きました。

メルカリの評価って、良いに印が付いてるからふつうにしようと思ったらタップし直さないといけないんです。

だから、敢えて「ふつう」を選んでるってこと。
私が気が付いてない何か思うことがあったんでしょうかねぇ。

いつも通りに迅速丁寧を心がけて取引したつもりだったのでこれは悲しい出来事でした。

さ、気を取り直してお仕事(在宅ワーク)していきます。※メルカリ、amazonなどネット業務で開業していま~す。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする