過去パートで一二を争う最低な上司(2)

ダンナにパート先の上司とのやり取りを話したらめずらしくそんな言われ方されてまで、続けなくてもいいと言われた。
いつも、辞めるのも続けるのも自分で決めろと言うのに。

辞めるのは決めていたけど、もしかしたら、私がおかしいかもしれないからお伺いです。

以前、友人によく似た話を聞いてました。

友人はお盆休みが始まる2日前から休ませてほしいと随分前に届けを出していたそうです。
社員さんに暇な時期だから大丈夫だと思うということで、その人を通じて上司に届を出したらしい。

お盆休みが始まる数日前に突然,

認められない、休みたいって言うならやめて

どこにでもこんな上司いるんですね~
それで、友人はその日にやめてきたそうなので、友人も強いです(笑)




最低上司に辞めると伝えた時の最低な態度

まずはおばさんに辞めることを伝えました。

おばさん、マンガで描いたようにうな垂れてました。
私がいない時に上司に「続けてもらいたい。」と訴えてくれていたそうです。

私の仕事が丁寧で早いとおっしゃってくれました。
嬉しかったです。

でも、まぁ~そんなことであちらが折れてくることはないでしょう。
こっちから辞めると言うように、または謝らせてここで働きたいと言うように仕掛けてきてるんだから。

事務所で私にやめてもらう話になってるという話は虚言です。
面接での話と、契約書には書いてあることだから休みが多すぎるなんてことは絶対にありません。
扶養の範囲内で働くために自分で時間調整はして下さいとまで言われてるんだから。

それとも、上司のくせに私の契約内容を知らなかったんでしょうか?

考え直して。
こんな職場に誰も来てくれへん。
地味で汚い場所で根気のいる仕事・・・

私が入社するまでに面接に来た人は皆、向こうから断ってきたそうです。
確かにあの環境は酷いです。

プレハブ小屋のベニヤ板の床の上に段ボール箱と座布団を敷いて、座卓で作業します。
私とおばさんはスリッパに履き替えるけど、他の人が入ってくるときは土足・・・。
ゴキはいるし、どこからかダンゴ虫は入ってくる・・・

そんなところである日用品を扱ってます。
驚愕でした。

求人票にはわざわざ※印を付けて「重量物の持ち運びはない」と書いてあるのに、
重い、重い・・・

その日の帰りに上司に伝えました。

おばさんが情がなくて、短気で自分のミスは絶対に認めない人、全て作業場のミスだと言う人だと言っていたとおり。
昔、目上の男の人とケンカをして商品を投げつけたこともあるそうです。

昨日、辞めてもらう運びになってるとおっしゃっていたので辞めることにします。
最低上司K
そんな運びにはなってない。
昨日のおっしゃり方でしたら、そのように聞こえました。
その中で私には続けるメンタルありません。
最低上司K
やる気があるかないかだけ。

もう話になりません。

父親の救急搬送や緊急入院、学校行事で振り替えてやる気の問題と言われるなら、
私には「やる気がない」ということでしょう。

最低上司K
どうする?1か月働いてから辞める?

ここでおばさんのことが気になってしまう自分がイヤになる。

次の方が見つかるまでの段取りとかあるようでしたら、それまで来させてはもらいますけど。
最低上司K
じゃ、そう伝えるわ。

おばさんのことがなければすぐ辞めてもよかったくらいですが、おばさんがいい人なのでそれはできません。

それに比べて最低上司の「1か月働いてやめる?」というのも自分を守る為。
退職願いは1か月前に届けることになってますからね。

最終日に分かったことですが、総務には私の体調と父親の病気と伝えていたようです。

どこまでもすごい人

辞めると決まってから最低上司の悪い評判が続々と耳に

辞めると伝えてから、最低上司はまた金曜日、月曜日に休んでます。
この上司は週休3日ですか?と言いたい。

上司N
またK君、連休や!
一番遅くに来て、一番早く帰って、休むのは月曜か金曜
黙ってるけど、みんな思ってること。

以前、高卒の男の子が二人入社してきたそうです。
見た目がおとなしそうな方に連日暴言吐いたり、キツクあたったりしてやめさせたことがあるらしい。
そお男の子はお昼休みも一人で食べていたそう。

営業さんからは仕事ができない、すぐ忘れる、いい加減と言われてるらしい。

ミスを指摘されると、激高してオバサンたちを怒鳴りつけていたそうです。
自分のミスを認めず作業場のミスにして、後で自分のミスだと気が付いても絶対に謝らない。

人から指図されるのは嫌い、思い通りにならないとキレる。

もう、出てくる、出てくる。

新しい人が決まり、引き継ぎも終わって無事退職

それから2週間ほどで新しい人が決まりました。
30代前半の独身の女性。

引き継ぎや、おばさんがお休みの日の日程の関係で2週間ほど引き継ぎ期間がありました。

面接は私が休みの時にあったそうで、見学時に聞いてもいないことをペラペラしゃべっていたそうです。
おばさんが少し不安そうでした。

その不安は的中で、社員さんからも評判が悪く休みがちになり3カ月経たないうちに電話で辞めますと言って辞めてしまったそうです。

そして、その後の人も初出勤日にドダキャンされたり面接で断られたり・・
半年後くらいまでおばさんと連絡取ってましたが、最終的に私が辞める前にいた方にお願いして、決まるまで来てもらってるということでした。

そして、やっぱり虚言だったこともはっきりしました。私が辞めてから総務部長が私のことをおっしゃっていたそうです。

総務部長
ずっと続けてもらえると思っていたのに、残念。

本当に、私はあの会社を辞めて正解でした。
仕事内容は好きだったんですけど。

おばさんが最低上司が何か言ってきても バカになって 聞き流してると言ってました。
今でもバカになって最低上司の元で働いてるのかどうかは分かりません。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする