メルカリカウル始めました

メルカリの姉妹アプリ、メルカリカウルに登録しました。
メルカリのアカウントを開設していれば、すぐに使えますよ。




メルカリカウルとは?

『メルカリカウル』とは?

・本
・CD
・DVD
・ブルーレイ

上記の商品に特化したフリマアプリです。

これらの商品の出品がとても簡単に手軽にできます。
どのように簡単かと言うと、バーコードを読み取るだけですぐに出品できるんです!

すごいと思いませんか?

メルカリカウルに出品してみる

ずぼらな私は最近は出品が億劫になってましたが、メルカリカウルを知って早速出品しましたよ。

本当に簡単でラクラクですね!

1.メルカリカウルから『出品』をタップ

2.出品した本のバーコードをスキャン

スキャンすると、商品画像が出てきて参考価格(売れやすい価格帯)が表示されます。

4.商品の画像を撮り、状態や価格等を入力して出品するをタップ

これで終了です。

メルカリで出品するよりも断然早いです。

メルカリとメルカリカウルで出品されます

メルカリカウリで出品した商品はメルカリでも自動的に出品されます。
メルカリではこのように表示されます。

売れた場合の手数料はメルカリと同じで10%です。
基本的にメルカリと同じ仕様となってます。

もし、商品が売れた場合はどちらのアプリでもちゃんとSOLDOUTとなるので、売れた後に削除はしなくても大丈夫です。

売上金やポイントの表示は『メルカリ』『メルカリカウル』の両方に表示されますが、管理はメルカリとなるようです。
(『メルカリカウル』で売り上げ管理をタップしたら『メルカリ』に飛びました。)




まとめ

メルカリカウルは本、CD、DVD、ブルーレイに特化したフリマアプリで、メルカリのアカウントを持っていれば、スグに出品できます。

出品はバーコードを読み込むと簡単に行え時短になります。
売上金やポイントの管理はメルカリとなります。

今回初めて使ってみて、カテゴリーや本の名まえを入力する手間が省けるだけでも随分と時間が短縮できると実感しました。
何冊も何枚も出品する場合はかなり効率よく出品できると思います。

amazonに出品する際にはバーコードリーダーを使ってましたが、やっぱりバーコード読み取り出品は本当にラクラク♪
フリマアプリでもこのような機能ができて本当にありがたいです。

個人事業主を開業しているというのに、最近はおサボり気味でしたがこれを機に中国輸入だけでなく本やCD類にももっと手を広げていこう・・・・かな、と思いました。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする