次女がインフルエンザB型に罹りました

インフルエンザが流行してきましたね。
皆さん大丈夫ですか?

我が家は、次女がインフルエンザB型に罹りました。
症状は 高熱・頭痛・咳 が主ですね。

いつもより食欲がないので、大好きなグレープフルーツを食べさせてます。

少しインフルエンザについて調べてみました。




インフルエンザA型とB型の特徴

インフルエンザにはA型、B型とC型もあるそうですが、C型はちょっと置いておきます。
特徴、症状は下記のとおりです。





潜伏期間と受診時期

潜伏期間はだいたい1日~3日程度のようです。
1週間くらいありそうな気がしてましたが、意外と早いですね。

よく聞くのが熱が出てすぐに病院へ行ってインフルエンザの検査をしても反応が出ないということ。
実際に以前娘たちが罹った時に熱が出てスグ連れて行った時は反応が出なくて、翌日にもう一度検査に行ったことも何度かあります。
それからはこの時期に高熱が出た時は朝から出た場合は夕方に、午後から出た場合は翌日に連れて行くようにしてました。

とは言っても症状が出てから48時間以上経ってしまうとインフルエンザの治療薬の効果が期待できなくなるそうなので、目安は症状が出てから12時間後~48時間後に受診するのが望ましいです。
※12時間経過していなくても、症状が重い場合は速やかに受診するようにして下さいね!

次女は午前中に発熱で、夕方に病院へ連れていきました。
やっぱり、この時期は混んでました。

感染経路と予防

感染経路
●飛沫感染
インフルエンザウイルスに感染している人の咳やくしゃみによって唾液や鼻水を周囲に飛び散らせることが最大の原因だと考えられています。
半径1.5メートル以内の距離で感染する可能性があるので、教室や会社、公共交通機関やレストランなどでも感染します。

次女は多分、クラスメイトの男の子からですね。
特別親しく話す子でもなく、席も離れてるみたいですが寒くて教室も閉め切ってるだろうし。
長女の学校ではA型もB型も出てるようで、どんどん流行しそうですね。

●接触感染
インフルエンザに感染している人が咳やくしゃみの際に口を押えた手であらゆる所を触れ、その場所を他の人が触れて感染します。
ウイルスは約8時間~48時間も生存すると言われています。

予防
●マスクの着用:インフルエンザウイルスの入り口となる、鼻と口まできちんと覆う
●手洗い:ウイルスが付着している可能性があるので、石鹸で手洗いをきっちりする
●うがい:外から帰ってきたら必ずうがいをする
●アルコール消毒:外出先でアルコール消毒が置いてあるところでは使うようにしましょう



インフルエンザに感染した時の過ごし方

インフルエンザに感染したら、適度な湿度(50~60%)のある部屋でゆっくり静養しましょう。
部屋は閉め切ったままにしないで時々換気を行いましょう。

こまめな水分補給と十分な睡眠に心がけます。
食事は栄養のあるものがいいですが、食欲がない場合や食べづらい時は口当たりの良いものや食べられるものでいいと思います。

我が家の次女は大好きなグレープフルーツを食べています!

コメント