【日帰りバス旅行】丹波篠山方面② 豪華なランチを満喫

一度行ってみたいと思っていた日帰りバス旅行。
高校時代の友人と行ってきました!

まるで子供の頃の社会見学のように、楽しかったです。

暮らし
「暮らし」の記事一覧です。

さて、今回は最大のお楽しみ、ランチです♪

丹波牛&三田牛の食べ比べ!

高速道路は渋滞もなく、スムーズ過ぎるくらいの早さでお食事場所に到着しました。
時間はまだ11時にもなってません。

さすがにお昼ご飯にしては早すぎる・・・
けれど、朝ごはんを食べてない私と友人には問題なし(笑)

あ、そうそう♪
平日参加だと、バスの中で朝ごはんとしてパンと飲み物を配ってもらえますよ
これは平日限定で、私たちは土日祝参加なので、ありません。

到着したのは ささやま玉水 というお食事処。お土産屋さんも併設されてます。

ここで想像と違ったのは、お座敷じゃなかったということ。
中に入ると木のテーブルがズラズラ~っと並んでいて、既にお料理が並べられていました。
席に案内され、簡単に説明のあと頂きます。

◇お品書き◇
・三田牛すきやき ・黒豆そば ・丹波牛陶板焼き ・三田牛コロッケ
・竹の子御飯食べ放題(50分) ・三種前菜 ・味噌汁 ・香物
○デザートはいちご食べ放題!(30分)

○70周年だから7種の飲み物飲み放題!(50分)
1.発泡酒 2.焼酎 3.日本酒 4.コーラ 5.カルピス
6.オレンジジュース 7.ウーロン茶

丹波牛&三田牛の食べ比べは丹波牛の陶板焼きと三田牛はすき焼きでした。

どちらもおいしかったけれど、私はすき焼きが特においしかったー♪
調理法の違いもありますが、三田牛の方が柔らかくてクセがなかったように思います。

コロッケは大きかったです。
冷め切ってたのが少し残念でしたが、冷めていてもおいしかったので温かかったらホクホクだったろうなって思います。

竹の子ご飯はおかわり自由でホカホカでした。

 

10分おきくらいにバスが到着してどんどんお客さんが増えてきました。

私たちは1番に到着したので、飲み物が一番に入れられたし、いちごの食べ放題も一番に食べ始められたからか、大きな苺ばかりが入ってました。
ツッコミどころ満載な容器です。

すし桶でしょーって(笑)

これ、食事始まる前は上からフタをされてて、同じテーブルになったご年配の方が「お寿司なんか書いてなかったけど、お寿司?」ってフタを開けたらイチゴで大笑い。

いきなり食べないようにフタしてたんですね。
いちごは食後にと念押しされていたので(笑)

丹波篠山の特産品 お土産選び

食後は隣りの特産品売り場でお土産を選びました。
家族には めんたいパーク神戸三田 で買ったので、会社の分だけ。

お手頃価格で、たくさん入っていておいしいもの。
黒豆せんべいにしました

好評でしたよー。

さて、次は観光です。

>>【日帰りバス旅行】丹波篠山方面③ 観光編 生身天満宮など

>>【日帰りバス旅行】丹波篠山方面① めんたいパーク神戸三田

コメント