オハヨー乳業のBRULEE(ブリュレ)を食べたら激うま♪


最近、次女と私がハマっているアイスクリームがあります。
今日はそのお気に入りのアイスクリームをご紹介します♪

オハヨー乳業の『BRULEE(ブリュレ)』です。
価格は少々お高いですが、おいしいです!

オハヨー乳業の『BRULEE(ブリュレ)』で優雅な気分も味わえる

1個のお値段が約300円と少々お高めなアイスクリームですが、優雅なひとときも味わえるのがコレ!
オハヨー乳業の『BRULEE(ブリュレ)』です。

パッケージからおしゃれで高級感が漂ってますね♪

パリパリ食感の本格ブリュレ

クリームブリュレはなんと言っても表面のバリバリした食感が魅力♪
そのパリパリ食感は長時間維持するのが難しいです。

オハヨー乳業はパリパリ食感を長時間維持する製法を開発しました。

こんがり焼き目がおいしそうでしょ~♪
スプーンを入れると パリッ って音がします。
パリパリ食感のあとほろ苦がきて、濃厚なミルクのアイスがやってきます。


キャラメリゼとアイスクリームの間にホワイトチョコが挟まれてるから、とても甘いです。
次女は甘いの大好きだから、あっという間に完食してましたが、末っ子は半分くらい残して次女のあげてました。

私もあまりに甘すぎるのは苦手だから、このくらいの大きさがちょうどいいですね。

ブリュレのおいしい食べ方

おいしい食べ方が載ってました。
カップの横を押して少し凹むくらいが食べごろだということですが、私はカチコチで食べる方がおいしいです。
溶けてくると甘さが際立ちすぎると感じるので、カチコチの冷たいのが好きですね。

まとめ

オハヨー乳業のBRULEE(ブリュレ)はパリパリ食感と甘さを楽しむアイスクリームです。
食べ過ぎるとくどく感じますが、高級感があるので優雅な気分も味わえます。

お値段もお高めなので、ご褒美的にたまに食べるのがいいですね♪
次はいつ食べようかなぁ~。

ごちそうさまでした。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする