母の日に娘から米津玄師のアルバムをもらい、音楽を思い出す

シェアする

母の日。
毎年、母の日は私の希望でごはんを作ってもらったり、お手伝いをしてもらうことが多いです。

ずぼらな私は少しでも家事をしないでのんびりしたい!からです。

うん、うん、それが一番なんです♪
普段もお手伝いはさせてますが、それでもやっぱりお手伝いがいい。

だから、何か欲しい?と聞かれてもお手伝いと答えます。

今年もいつも通り、お手伝いをしてもらうつもりでした。

母の日、サプライズでCDを貰う

母の日の当日は長女はバイトの日。

バイトから帰ってきた長女から「はい、どうぞ」と渡されたのはリボンがかけられた黄色い袋。
そう、タワーレコードの袋です。

母の日のプレゼント

これは、完全にサプライズ。

欲しかった米津玄師のアルバム BOOTLEG

私がずっと欲しいと言っていた米津玄師のアルバム(CD)です。

嬉しくてニヤニヤしてしまいました。

娘の影響で米津玄師のファンになる

米津玄師の世界大好きです。
心地良い。

私が米津玄師を知ったのは去年。
娘たちが口ずさんでるのを聞いて気になり始めました。

そして気が付いたら、いつの間にかファンになってました。

気づかぬうちに米津ワールドに浸かっていた

去年、急に現れたなんて思っていましたが、娘たちにあれこれ教えてもらっていると、私は随分と前から米津ワールドに足を突っ込んでいたようです。

そうです。
そうなんです!

ボカロPだったんですよ。

米津玄師ってボカロPのハチだった

私は全く知らぬ間にボカロPのハチさん時代の曲に惹かれてました。
カラオケに行った時に娘たちがよく歌っていたんです。

娘たちが歌う曲で気になった曲はだいたいそうでした。

ボカロPとは
ボーカロイド(ボカロ)を使って曲を作り発表する人のことです。
PはプロデューサーのPですね。

ボカロと言えば初音ミクが真っ先に浮かぶ私ですが、マトリョシカやリンネ、「BOOTLEG」にも収録されている砂の惑星ですね。

マトリョシカが収録されているアルバム

リンネが収録されているアルバム

他にはルカとかGUMIというボーカロイドを使っています。

楽しかった学生時代のように

高校時代はよくライブに行ってました。
平日でも、テスト期間中でも好きなアーティストのライブにせっせと通ってました。

当時はバンドブームでユニコーン、ジュンスカやレピッシュのライブによく行きました。
THE BOOMにブルーハーツもこの頃。
今はバラエティ番組でよく見かけるユカイがヴォーカルのレッドウォーリアーズとかね。

結婚してからはライブどころか音楽すらもあまり聞かなくなりました。
今、子供たちの手もかからなくなってきて、また数年前に誘われたK-POPのライブに参戦してから、ライブに行く楽しさを思い出しました。

米津玄師を聞いてから音楽を聴く楽しさを思い出しました。
娘たちと音楽の話をしたり、好きだったバンドの曲を聞かせたり一緒にライブに行ったりと、あの頃とは違った楽しみ方もしています。







シェアする

フォローする