胸部大動脈置換手術 肺に水が溜まっている-大動脈解離の記録⑰-

シェアする

大動脈解離を発症し、手術を3回受けました。
その記録をまとめています。

2010年9月に2回目の胸部大動脈置換手術を受けました。
幸い後遺症も残らず、無事に終わりました。

ICUから個室に移ってから、胸が圧迫され咳が止まらない状態になり、気胸になっていることが判明。

胸部大動脈置換手術 ICUから個室へ、気胸・発熱-大動脈解離の記録⑯-

ドレナージの処置をし、気胸は治まりましたが何故かまだ咳が止まりません。
夕方になると発熱と、不安な日々を過ごします。



気胸は治ったなのに、咳が続く

気胸のドレナージをしてもらってから、胸の圧迫感はなくなりました。
安心したのも束の間で、また咳がひどくなってきます。

仰向けに寝るのが苦痛になってきました。
仰向けになるとだんだん胸が重く、苦しい。

イヤな予感がします。

夕方になると寒気がしてガチガチ震えて、熱も出る。
でも、看護師さんを呼べません。
検温の時間まで我慢して、熱があったら解熱剤をもらいます。

咳がつらいと言うと、咳止めを処方してくれました。
飲んだら少しラクになったから、風邪かな?と少しほっしました。

レントゲンの結果、肺に水が溜まっていることが判明

レントゲンを撮った結果がでました。

今度は左の肺に水が溜まってるそうです。

水って・・・
また、ドレナージ処置をするそうです。

気胸の時に処置をしてくれた先生とはまた違う先生がやってきました。

あぁ、また痛いんだろうなー・・・って覚悟をしていたら、

あれ?あまり痛くない。
あっという間に処置が終わりました。

全然違う~

脱水症状にならないように少しずつ

ドレナージの針を刺した瞬間にドバーッと一気に水が出たらしい。
見ると、既に1000mlほど出ていました。

これだけ溜まってたらしんどいはず。

病室に戻り、しばらく時間が経ってからもドレナージは止まったままになっていたから、看護師さんに確認。

針を刺した時に一気に出たから脱水にならないようにしばらく止めてるとの事で、半日ほどしてから動かし始めました。
見ていたら、どんどん水が出る、出る。

それにしても、針を刺したところがすごく痛い。
気胸の時にドレナージをしたときより痛くて、泣きそう。
痛み止めを飲んでもほとんど効かなくて痛い。

2日くらい装着して、全部で2100mlくらいの水が出ました。
こんなに溜まっていたのかと驚きです。
処置後はスッキリして、咳もほとんど出なくなって眠れるようになりました。

それにしてもドレナージは痛かった。
局所麻酔の注射も痛かったし、、抜糸も痛い。
抜糸と言ってもホッチキスだからプチン、プチンと金具を切ります。

抜糸は怖くて、無意識に体が逃げるから先生、苦笑。

大丈夫ですよ~、大丈夫。

小さな子供に言い聞かせるように言われてしまい、ハズカシ。




筋肉痛が激しい

ドレナージをしてから食欲も出てきて眠れるようになりました。

眠るって当たり前のことだけどそれができないってツライですよね。
本当に眠れるようになっただけで不安も緩和され、ラクになってきました。
嬉しいことに、食欲も出てきました。

手術痕の痛みも痛み止めを飲む間隔が空いてきて、1日に1回か2回くらいで済むようになってきていました(^▽^)
回復してるって感じられて嬉しいです。

でも、そうなると別のところが気になってくるんですよね。

ベッドマットのせい?
開胸手術で肋骨を切ってる為に術後にずっとバストバンドをしてるせい?
それとも自由に寝返りができないせい?

上半身がガチガチに凝ってかなりツライのです。
減っていた痛み止めの薬、背中の凝りがきつすぎて、傷みで痛み止めをもらうことに。

このままの状態が続く手、強烈な肩凝り頭痛になると思って、筋肉をほぐす薬を処方してもらえるか聞いてみました。

元々肩こりが酷くて、肩こりから頭痛になることも多く時々筋弛緩剤を別の病院で出してもらうことがありました。
自宅に残ってる薬を確認してから考えるということで、旦那に持ってきてもらいました。

担当医の許可が下りて、薬剤師さんが病室に説明に来てくれ同じ薬を処方してもらえることになりました。
良かった。
このままコリコリが悪化して、そのまま次の3回目の手術をするなんて耐えられない・・・

その日から飲み始めて、劇的な改善はないけど悪化もしない感じだから効いてそう♪

鎖骨のあたりがポキポキ鳴るのも体の凝り?

少し前から体制を変える時に鎖骨のあたりがポキポキと鳴ります。
先生や看護師さんに聞いても骨が鳴ってると言うだけだから、特に心配することではなさそうです。

でも、首を動かすだけでも鳴る時があって、看護師さんにその話をしていたら肋骨全部を切ってるという衝撃の事実が!

開胸手術だから、肋骨は切るとは聞いていたけれど、1本だけだと思っていた私です。
それで、全部切ってあると聞いてショックを受けていたら看護師さんが一言。

1本だけ切ってもそんな狭いところでこちょこちょ触れないから。

納得。
よく考えると、よく考えなくても当たり前ですね(笑)

心臓や大動脈を触るのに、肋骨1本だけ切った狭い空間で手術なんてできませんよね。

看護師さんと二人で笑ってました。







シェアする

フォローする