しゅふろく♪

お家でいたいパートで働く主婦が日々の暮らしや好きなことを気ままに綴る雑記日記ブログ♪

大動脈解離

手術・入院してみてあったら便利だと思ったグッズ

投稿日:

私は大動脈解離で3回の手術・入院をしています。
3回の入院ともだいたい3週間~1カ月の入院をしました。

初めての手術入院の時には、入院のしおりに書かれてあるものしか用意していなくて入院してから旦那が来てくれる度に欲しいものをお願いしてました。

病院が自宅から遠かったので、メールで欲しいものを連絡しておいて日曜日に持って来てもらう感じでしたが、2回目からは自分が快適に過ごせるように必要なものを準備していきました。

付添の方がいらっしゃったり、病院から近くて家族がすぐに来られるような場合などではまた違ってくるかもしれませんが、私が実際に3回の手術入院を経験してみて、個人的にあったら便利だったもの、あったら良かったなぁと思ったグッズをご紹介します。

手術入院中にあったら便利なグッズ

入院してから手術日までは比較的自由に過ごせます。
検温や血圧などの測定、術前の検査以外は自由時間がたーっぷり!
体も自由に動かせて院内のコンビニなんかへも自由に行けます。
そんな状態なので、私は普段できないことをゆっくりしてました。
(とは言っても手術への恐怖は常にありましたけどね。)

娯楽編

1.本や雑誌など

テレビを見るにはテレビカードが必要なので、お金がかかります。
術後に痛みを紛らわせるためにテレビはほぼ付けていたので、手術前はなるべくテレビは使わないようにする為、本を読んだりパズルをしてました。

タブレット(スマホ)やノートパソコン

私が入院した時はまだガラケーを使ってましたが、ノートパソコンを持ち込みたいと思いました。
当時からブログをしていたし、アンケートサイトやお小遣いサイトを利用していので病室でも使いたいと思いました。

スマホアプリでゲームも退屈凌ぎになります。
私は2回目の手術の時にはスマホを持っていたので、術後の傷口の痛みを忘れる為にもパズルゲームをしてました(笑)

テレビを見る時やスマホ、タブレットを使う時にイヤホンがあれば大部屋でも気を使わずに済みます。

実用品

病院内で過ごすにあたり、便利なものをご紹介します。

お風呂用品

手術までと、術後担当医の許可が出たら自分で入浴します。
お風呂は病室から離れているので、お風呂セットを全て持って行く必要があります。
だいたい、以下の物をお風呂まで持っていくことになると思います。

・バスタオル ・フェイスタオル ・シャンプー ・リンス ・洗顔石鹸 
・ボディソープ ・ハミガキセット ・着替えのパジャマ ・下着



上記のものが入るようなバッグがあると便利です。
↓ ↓ ↓

スパバッグ付き!もっとも「自分に合う構成」が選べる!旅行ポーチセット 6点/5点/4点セット 仕様リニューアル! 全9色 GU-0021
スパバッグ・お風呂ポーチ 一覧【楽天】

また入浴後はドライヤーで髪の毛を乾かすと思いますが術後は体力がなくドライヤーで乾かすのさえつらいです。

そんな時は簡単にタオルドライした後に、タオルキャップを被ってました。
↓ ↓ ↓

タオルキャップ シャンプーキャップ 一覧【楽天】

ウェットティッシュ、ティッシュペーパー

これは本当に重宝します。
携帯サイズではなく、家庭で使っているくらいのものがいいでしょう。
ウェットティッシュは特に便利です。
食事の際に、補助台を拭いたり。食事に使ったスプーンやフォークも動くのがつらい時にウエットティッシュを使って汚れをふき取ってました。

その他

その他にあると便利だな、と思ったものは以下です。

  • 洗濯バサミ
  • ペットボトルキャップ
  • まくら
  • ベット敷きマットorタオルケット
  • ハンガー

まくらは私は肩こり性だから、合わないまくらだとすぐに肩こり頭痛になるので自分に合ったものを持って行きました。
敷きマット、タオルケットも硬いベットマットを少しでも快適にする為です。

まとめ

手術入院の場合、術前術後の体の状態が全く違います。
傷口が傷んで思うように動けず、普段当たり前にしている動作がつらくて仕方ありません。
精神的にもまいってきます。

そんな手術入院生活ですが、少しでも快適に過ごせるように書いてみました。

スポンサード リンク
  


ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ にほんブログ村 小遣いブログ 副業・副収入へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

-大動脈解離

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

サードオピニオン、K病院 -大動脈解離の記録⑥-

2009年5月某日 サードオピニオンでこの日も旦那と二人でK病院へ。 大きな循環器専門の病院です。 日本各地から手術で患者さんが集まります。 K病院は保健師さんからの情報です。 保健師さんの家庭訪問 …

大動脈解離ってどんな病気?症状や発症前の兆候、自覚症状や術後の生活など

声優の鶴ひろみさんが大動脈解離でお亡くなりました。 首都高で路肩付近にハザードを付けて停車させた車の中で意識不明で発見されたそうですね。 私と同じ病気です。 私は末っ子を妊娠中に急性大動脈解離を発症し …

思えば命がけの出産だった(2009年2月)-大動脈解離の記録②-

2009年 2月 この入院 始まりはこの日(2009年1月) -大動脈解離の記録-2009年 1月その頃、私のお腹には末っ子がいて妊娠9か月になる頃でした。1月のある日の夕食中のことです。おしゃべりし …

セカンドオピニオン、そしてサードオピニオンへ -大動脈解離の記録⑤-

  2009年5月某日 そして、匙を投げられた -大動脈解離の記録- 末っ子を出産したH総合病院の心臓血管外科で「うちでは手術はできない」と言われてからネットで病院を探しました。 思いつく限 …

新しい担当医に不信感が芽生えた

春から担当医が変わりました。 とうとうこの日が・・・担当医が移動 変わってから3回ほど受診しています。 まだ信頼までは全然ですが、慣れてきたところでした。 それが、あの対応で一気に不信感が芽生えました …

スポンサード リンク



のぞかな田舎町で平凡に暮らすパート主婦。
細々とネットショップと少額で投資をやってます。

言霊、ホ・オポノポノ、引き寄せ実践中♪
心身共に健康に、笑顔の毎日♪

にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 身の丈暮らしへ

お役に立てる記事、興味のある記事があれば、こちらの→【欲しいものリスト】から応援して頂けたら喜びます。


当サイトは個人的な体験を書いたものであり、利益を保証するものではありません。
当サイトで得た情報をご利用される際は必ずご自身の判断でお願いします。
当サイトの情報を利用し、いかなる損害、トラブルを被ったとしても当サイトおよび管理人は一切の責任を負うことはできません。