9年前の想い出の家族旅行の話

次女を妊娠中(16年前)に旦那の会社が倒産しました。

マイホームを購入したばかりの頃で、収入が大幅に減りました。
ちょうどアルツハイマー型認知症の祖母が自宅でボヤ騒ぎを起こし、一人暮らしは危ないということで同居を始めた頃でした。

アルツハイマー型認知症と診断されたのは長女を出産したころで、デイサービスを利用していたので、私が通帳を預かり祖母の生活費をやりくりして使わせてもらったり、父と弟の夕食も私が作っていたので食費をいただきながら、貯金も崩しつつ、時には若い時に買ったアクセサリーやバッグなどを売ったりしながら暮らしてました。

そして、三女の妊娠中に今度は私が大動脈解離で倒れ3度の手術、働くこともできなくなり貯金は減る一方・・。
そんな状態だったので、家族旅行なんてとても行ける状態ではありませんでした。




家族5人と祖母で初めての旅行

9年前に一度、家族5人と祖母で1泊旅行に行ったことがあります。
契約している生命保険会社が上場するということで、契約者に株式または現金が配当されるがことになったのです。
本当なら貯金に回さないといけないけれど、思い切って家族旅行をすることにしました。

お金がない中、家族旅行をした理由

三女を妊娠中に発症した大動脈解離。
もし、私に万が一のことがあったら?
もしかしたら最後の旅行になるかもしれない、無事に手術が終わっても次に行けるのはいつになるか分からない。

思い出作りの旅行のつもりでした。




行き先は伊勢志摩・鳥羽方面

2010年 4月24日(土)~4月25日(日) 1泊2日
行き先は鳥羽・伊勢志摩方面

お天気が心配だったけど、快晴で朝の6時半に出発です(^▽^)
少し肌寒い日でした。

1日目は鳥羽水族館


予定より早く着きそうだったのでおかげ横丁へ立ち寄りました♪
おかげ横丁には何度か行ったことがありますが、こんなに空いていたのは初めてでゆっくり回ることができました。

水族館が大好きな長女と次女は大喜び。
三女は大きな魚が目の前にどーーーんとやってきた時はビックリして泣いてました(^^;)

宿泊はホテル近鉄アクアヴィラのコテージ

ホテル近鉄アクアヴィラ(当時)のコテージに宿泊しました。
今は名称が変わり都リゾート 奥志摩 アクアフォレストとなりました。

>>>都リゾート 奥志摩 アクアフォレスト (旧 ホテル近鉄 アクアヴィラ伊勢志摩)

ホテル客室とコテージがありましたが、子供たちが喜ぶと思いコテージを選びました。
本館のプールや温泉も使え、夕食はホテルでバイキングをいただきました。
とってもボリュームがあり、魚介も新鮮でとてもおいしく大満足な食事でした。

敷地内に天文館があり、お月様と火星と土星を観測。
クレーターや土星のわっかまで見えて感動。




2日目は志摩スペイン村

2日目は志摩スペイン村。

>>>志摩スペイン村 オフィシャルサイト

最後に

とても楽しかった思い出の旅行のお話でした。

この旅行の後、手術は2回で大きな後遺症も残らず無事に終わりました。
初めていいますが、遺伝子疾患なので他にも抱えてるものはありますが、日常生活はほぼ制限なくできるようになりパートにも出られるようになりました。

まだまだお金の苦労はあり、生活も大変で子供たちには我慢をさせてますが旦那のお給料もあの頃よりは少し増えました。
これからも1日1日を大切に過ごしていきたいです。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする