節約、とりの胸肉は経済的で使い勝手が良いお助け食材

我が家ではとりの胸肉が大活躍します。

昔は胸肉なんて パサパサだし、おいしくな~い って思ってました。

そんな私でしたが、今は月初めに必ずとりの胸肉を2㎏買います。

胸肉を使うようになったのには深ーいワケがあります。(そんな深くはない・・かも)



不測のできごと、会社が倒産!

それは、ダンナの会社が倒産したからです。

13年程前にダンナの会社が倒産しました。
なんとそれは、次女を妊娠中なうえにマイホームを購入して2~3年目。
もちろん私は専業主婦でした。

すぐに次の職場は決まりましたが、給料激減ボーナスなしになり年間で約100万円の収入減です。

幸い、当時は私の祖母と同居&父、弟も夕食時は我が家へ来ていたので食費を頂いてました。
その食費をやりくりし生活費と私のお小遣いにも充ててました。

少しでも食費を余らせようと頑張りました!
育児サークルの帰りにランチに行ったりってこともあったのでランチ代欲しかったです。

食費を頂いているので一応、メニューはそれなりのものをしてました。
それなりのものをしながら少しでもって感じ(^^;)

それで、ほぼ毎日行っていた買い物をまとめ買いに替えました。
節約主婦の方ならみなさんやってることですね~。

あとは少しずつ食材のランクを落としたり、使い方を変えました。

例えばほうれん草や小松菜なら少しだけ残して、次の日のお味噌汁の具にしたり。
お肉類はメガパックを買って小分け冷凍したり、ということを始めました。

当たり前のことばかりって言えばそうなんですけど、それまでは使う分だけ買って、ほぼ使い切っていたので。

お弁当用の自家製冷凍食品を始めたのもそうです。

とり肉大活躍!

月の初めに買った2kgの鶏肉

買ってきたらまず、唐揚げ用、カツ用、チキンライス用に下ごしらえしておきます。

唐揚げ用に切ったものはからあげ、親子丼など。
カツ用はチキンカツ、チキンピカタなど。
チキンライス用はオムライス、パスタ、カレーなど。

もちろん、もも肉を使うこともありますよー。
もも肉ならすき焼き、鉄板焼きやチキンソテーにします。

我が家は長女が牛肉を食べないので、鶏肉、豚肉が多いです。
本当にとり肉は重宝します♪







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする