【FX】nano(100通貨)スワップ口座状況 2018年1月

FX(外国為替)で100通貨単位のスワップ運用をしています。

資金はポイントサイトやアンケートサイトの報酬などネットでお小遣い稼ぎで調達して運用してます。

パート中の休憩時間や家事の合間にポチポチとしている程度なので、報酬も微々たるもの。
とても毎月仕込むことなんてできないので、数か月に1度ちびちびと200通貨ずつ買ってます。

老後に月2~3万円程が引き出せる口座に育ったら嬉しいな♪

なんて思いながら2015年から始めました。




2018年1月のnanoスワップ口座状況

私が使っているのはマネーパートナーズFXのnano口座です。
こちらは100通貨から取引できるのでワタシのようにとーっても資金が少ない人もFXを始めることができる魅力的な業者です。
スマホのアプリも使いやすくて気に入ってます。


保有している通貨ペアのはキウイ円(NZ円)でとトルコリラ円です。

さぁ、老後に毎月30000円引き出せる口座には近づいてるでしょうか???

キウイ円(NZ円)の状況

まずはキウイ円。
2015年から始めてやっと、やーっと合計2000通貨になりました。
が、もう半年以上も新しいポジを仕込めてません。

資金がですね、追いつかないんですよ。
つみたてNISAも同じく、ネットのお小遣い稼ぎで賄っているのでnano口座にまで資金を投入できてません。
せっかくこの前から下がっていたのに、チャンスを逃しました。




トルコリラ円の状況

トルコリラ円は別口座でやってましたが、仕切り直しでやっと600通貨になりました。

資金が少なくて、万が一の急落に早急に対応できないワタシのような投資家にはこのくらいのちびちびっとした運用が性に合ってるようです。
やっぱりちょっとレートが下がったくらいでドキドキして気になってしょうがないっては身の丈に合ってないからですね。
トルコリラは怖いですし。

ハイリターンうらやましいけど、資金力を考えると安心価格?で(笑)

ホントに投資は身の丈にあった金額で、自己責任で行いましょー。でないと身も心も保てません!




まとめ

夢のスワップ生活にあこがれますが、そんなことができるのはたくさん資金のある人。
結局、お金のあるところにお金ってやってくるんですよね。

でも、でも、ほんのちょっぴりでもやってきてもらいましょーよ!

私の目標は、
例えば、孫ができた時にお小遣いをあげられる。
例えば、旦那とのんびりカフェでランチとか。

そういうことができる老後のお楽しみの足しになれば・・という想いです。

コメント