【FX】nano(100通貨)スワップ口座状況 2020年1月の状況

シェアする

マネーパートナーズFXのnano口座で100通貨単位でスワップ運用しています。
3か月ぶりに私のスワップ口座状況です。

スワップと言っても私の投資は微々たるものなので、スワップ生活などというものではありません。

老後に月30000円程度が引き出せる口座に育ったら嬉しいな♪

という思いで始めたものです。
基本的にポイントサイトやアンケートサイト等で集めた報酬(プチ稼ぎ)で軍資金は賄っているので毎月決まった数量を仕込むことはできないので、ゆるーい運用となっています。




2020年1月のnanoスワップ口座状況は?

お小遣い稼ぎの報酬は、このnano運用の他に積み立てNISAにも充てているのでこちらの口座にはなかなか入金できませんが、久しぶりに10000円入金しました。
スワップも何円単位の世界なりに地道に溜まるのでスワップ受け取りをして少しずつでも口座資金を増やしています。

口座状況

現在保有している通貨ペアはキウイ円(NZD/JPY)のみです。
始めた時がかなりの高値でしたから、もちろん赤ポジ満載です。
上の方の90円台、80円台後半のポジは指値してあるのでその値に達したら決済されます。

100通貨単位で取引できるマネーパートナーズFXを利用中



私がやっている100通貨単位のスワップ積み立てはマネーパートナーズFXのnano口座を利用中です。
リピート注文もできます。

さいごに

気長に、気長に本当に気が遠くなるくらい気の長い運用ですが楽しくやっています。
スワップ運用はFXを始めた当初から挑戦しています。
最初に挑戦したのが当時大人気だったランド円ですが、これは少しだけプラスで終了しました。

以前は1000通貨単位で仕込んでいたので、含み損が気になってしかたありませんでした。
身の丈に合わない数量を仕込んでしまった為です。
今はキウイ円で100通貨単位でちまちまやってますが、私にはこのくらいが合ってるようです。

スワップ(長期)運用を検討されてる方はご自分の資金量に合わせてポジションを仕込むことが重要です。
精神的に苦しくなるようなポジションはとらないように。







シェアする

フォローする