【便利グッズ】ステンレスバターカッター&ケース

お菓子やパン作りに欠かせないバター。
あの大きな塊のバターは皆さんはどのように保存していますか?
私は使う分だけカットし残りはタッパーに入れるか保存袋に入れて冷蔵庫に保管してましたが、とても便利なグッズを教えてもらいました。
20代の主婦の方の感想をご紹介します。

ステンレスバターカッター&ケース バターナイフ付

10gずつカットして、そのまま保存しておくことが出来ます。
ケースに入っていることで、冷蔵庫内のポジションも決まり、綺麗にすることも出来ました。
10gずつカットできるおかげで必要な分を簡単に使うことが出来るので使いすぎがなくなりました。




セット内容

本体・・・1コ
バターカッター・・・1コ
バターナイフ・・・1本

商品サイズ

本体サイズ・・・約19*10.7*高さ4.3cm
バターカッターサイズ・・・約16.5*8.7*高さ1.7cm
バターナイフサイズ・・・長さ約12.9cm

使い方

  • ステンレス製カッターで市販の200gのバターを一度に20コ(約10g)カットできる
  • 先割れバターナイフが付属されている
  • バターカッター、バターナイフは本体に収納できる

実際に使っている方の感想

  • 100均で購入した物を使っていましたが、切るのが毎回面倒で、カッター付きの物を探してました。
    ステンレスでしっかりしているので、お高めでしたが、買ってよかったです。
    ただ、バターを切る際は、少し常温に戻し切ることをお勧めします。硬いままだとステンレスが曲ります。
  • パンやケーキを焼く際にバターの計量の面倒さがネックでしたが、これがあれば計量なしでさっと使えて本当に便利!カッターもフォークも入れたままカバーを被せられ、洗うのはバターを使い切ったときだけ。バラバラに収納しなくて良いのも助かります。
  • ケースが付属なのも非常に便利です。切ってそのまま冷蔵庫に入れられますから。
    唯一つ、残念なのは、ケースの蓋が「乗せてるだけ」なんですね。片手で開けられて便利なんですが、カチッと固定できたほうが個人的にはありがたかったです。

さいごに

また、1番面倒だった包丁を洗う作業がなくなったのが嬉しいです。
毎回包丁を使って切る手間は本当にめんどうでした。
ただバターをカットする時は常温に戻しておかないと硬くてうまく切れないので注意が必要です。

コメント