クレジットカードを生活用と事業用に分ける

去年、個人事業主開業しました。

赤字ですけどー(笑)
ダンナにはナイショですけどーー(笑)

利益が出るようになってから開業する予定でしたが、思い切って開業届出しました。
スグに諦めないように自分に発破をかける為にも見切り発車かなぁー。

おかげ(?)で1年続けることができてます。
今年は少しでも利益を出せるように頑張っていきたいと思ってます。

そんな感じでいきなり開業届を出したので、事業用とプライベート用がごちゃごちゃしてるんです。
何かといいますと、通帳とクレジットカードです。

去年は特に不便を感じてはなかったけど、

まさしく今、困ってます。

それは、確定申告で。

初めての青色確定申告で会計ソフトに入力中なんですが、わっからない!

簿記なんてちんぷんかんぷん。
いくら通帳のデータ、amazonのデータなどを自動で取り込んでくれても???がいっぱい。

プライベートで買ったものと、仕事用と混在してるので仕訳が大変です。

期日までにできるか、かーなーりー不安です。

ということで、来年以降の為に今からきちんと通帳、クレジットカードをプライベートと事業用にきっちり分けることにします。

来年はまだ少し混在すると思うけど、今からきちんと分けたら随分違うと思うので。




今、私名義のクレジットカードは3枚あります。

1枚目 イオンカード
2枚目 楽天カード
3枚目 シネマイレージセゾンカード

シネマイレージ、これはもう映画を観る時の為に作ったカードなので完全プライベート用です。
問題は、イオンカードと楽天カードをどうするか?

普通に考えたらイオンカードがプライベートに使うのがいいですよね~?
プライベートの買い物が多いイオンで使うことが多いんだし。

ネットショップ用の梱包資材などは楽天やamazonで買うことが多いから、やっぱり楽天カードは仕事用かな。

楽天カードを仕事専用にして問題なのは、プライベートの物を楽天で買う時くらい。
ここだけ共有にするか、ポイントは割り切ってイオンカードで支払うか。

このあたりは柔軟にその時の状況に応じてって感じですかね?

だったら分ける必要ないんじゃない?とは言わないで下さいm(__)m

結論!

イオンカード → プライベート用
シネマイレージ → プライベート用
楽天カード → 事業用専用(例外あり)

ってことで~(笑)







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする