レトルト食品や冷凍食品を上手に使って時間と心身のゆとり

レトルト食品(〇〇の素)とか冷凍食品ってどう思いますか?

そういうものを使わない人は できる妻良いお母さん ってイメージを持っていたワタシです。

そういうものに頼るのはダメ主婦な気がしてました。

ブログ見てても、できる奥様って全て手作りじゃないですか?
品数も多くて、盛り付けもキレイで華やかな食卓。

おやつも手作り、お弁当も手作りみたいな。

昔は一番多い時で大人5人分(父、弟、ダンナ、祖母、私)と子供2人分の夕食を作ってました。
父から食費をもらっていて、夕飯は手抜きはできないと思い込んでました。

(父とはちょっと世間の親子のような関係ではないので余計に・・)

「明日は何しよう?」

「おかず足りるかな?」

そんなことばかり考えていて、すごくストレスだった頃があります。

そんなにお料理が得意でないから余計に負担になっていたのかも。
好きでお菓子を作ったり、レシピを調べて作ったりしている時もありますが義務化してしまっていたのかもしれません。

作らなければ

自分でガチガチに苦しめてたんですね。

そんな私でしたが、今ではフル活用してます。
病気したのが大きいですね。

2年半の間に心臓関係の手術を3度しました。
驚くほど体力落ちて、それまでできていたことが思うようにできなくなりました。

洗濯物干しや食器洗いに休憩しながらそれぞれ1時間くらいかかってました。

それから、〇〇の素など使うようになって便利さ手軽さに助けられています。
簡単でおいしいなんて最高ですよね。

ちょっと割高だと思うこともあるけれど、使い方次第で節約にもなると思ってます。
調理時間が短い分、光熱費の節約になりませんか・・か?(これは私の勝手な妄想)

外食するよりはずっと安くて、やっぱりなんと言っても心のゆとりが生まれます♪
時間的ゆとりもできます。

手作りできる時は手作りで、疲れていたり体調が悪い時はどんどん使ってうまく活用していけたらいいと思ってます。

レトルト食品、冷凍食品、ありがとう☆







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする